今すぐできる「ダイエットと健康管理」って!?

2017.05.19更新

こんにちは、ワッキーです!

ゴールデンウィーク、そして初夏をどのようにお過ごしでしたか?GWの間に食べ過ぎてしまった・・・という方も多いのではないでしょうか?

当スタジオメンバーの皆さんからも「健康になりたい!」「ボディメイクしたい!」「ダイエットしたい!」というお声をたくさん聞きます。この想いは、男女問わず永遠のテーマですよね。

私自身、体型には気遣う方なのですが、年末からの不摂生が原因で、半年間で体脂肪の増加とカラダ年齢が7歳も年を取りました。あまりにショックだったので「平日に呑むお酒」をやめました。

習慣だった「平日酒」をやめるのは正直無理と思っていましたが、いざやってみるとカラダの調子がすぐ良くなり、

「朝は気持ちよく起きられる!」

「余計なものを食べない!」

「一家団欒中に寝落ちしない!」

等いいことばかり! カラダ年齢も以前に戻りつつあります!!

今回は男目線で、車に例えてスタジオのレッスン以外にもできるヒントをお伝え致します!!

まず健康への近道&ダイエットを成功するには、この2つが大切です。
1. カロリー消費を増やす
2. カロリー摂取を減らす

【1.カロリー消費を増やす】について考えてみましょう。
これは、運動や筋力トレーニングをすることで、カロリーを消費ししたり代謝アップや筋力アップを図ることです。
そうすることで「排出グセ」「消費グセ」のある体を作ります。車で例えると、長距離トラックやレーシングカー、ショベルカーといった働く車でたくさんの燃料を必要とするタイプ。
一方、あまり運動をしない「排出や消費がスロー」なタイプは、例えるなら軽自動車やハイブリッドカーといったエコな車で、燃料補給は2週間に1回程度で済むでしょう。

ここで皆さん自身のライフスタイルを、身の回りにある車に当てはめてみて下さい。とても稼動時間が多いトラックでしょうか? それとも近所の移動がほとんどのエコカーでしょうか?
まずは自分がどのタイプかを知ることがとても大切ですね。たくさん動く「働く車」を目指して、隙間時間を見つけて歩く、家事の途中にスクワットをしてみる、等の工夫をしてみましょう!

さて、次は【2.カロリー摂取を減らす】です。
こちらは次回また「車に例えて」更に詳しくお伝えしますが、「摂取=すなわち食べる量」を意識することで、実は運動より早い効果が表れるんですよ!

スタジオがオススメする「すぐにできる健康管理とダイエット」の第1歩は、「動いた分だけ食べる」!!
昨日の運動量、そして今日のどれだけ動くかの予定を考えなら食べる!難しく考えずにチャレンジしてみてくださいね。

今回はこの辺で!
最後までお付き合いありがとうございました!!